北極の中のリブアボード・ダイビング

氷山で埋め尽くされた水中はまるで別世界のよう。素晴らしい光景がダイバーのあなたを待っています。

雄大な景色、普段の生活と全くかけ離れた世界、見るのに飽きない野生動物たち、目を奪う自然現象がこの北極ダイブクルーズでの見どころとなっています。もしホッキョクグマに出会うのがあなたの夢なのであれば、それはこのダイブクルーズでかなうかもしれません。人生で一度はオーロラを見てみたくありませんか?あなたの夢を現実のものにしましょう!もちろんスキューバダイビングを含め、北極ダイブクルーズでは様々な魅力とアクティビティが用意されています。

北極でのダイブクルーズの経験は普通の観光とは一味違います。より快適でリラックスした旅ができることでしょう。魅力的な様々な北極のスポットへ行くのに、ダイブボートで宿泊/移動することで荷造りの手間を省きます。毎日わくわく、ドキドキのアドベンチャーに出かけ、夜は居心地の良いダイブボートでゆっくりとリラックスしましょう。


北極ダイブボートツアーのポイント

この北極ツアーではインフレータブルボートに乗って、北極でベストのスポットでダイビングを楽しむことができます。豪華ダイブボートを拠点として、普通の観光ではたどり着けない場所に行くことができます。普段は人があまり寄り付かない、遠隔エリアのダイビングにも挑戦することができるでしょう。このダイビングツアーの大きな魅力の一つとしてあるのが、同じ興味を持った仲間に新しく出会い、一緒にダイビングができるということです。ダイブクルーズで時間を過ごすうちに絆が深まり、旅先でも友情を築くことができるでしょう。そして、この北極ダイブクルーズは海中写真撮影がお気に入りのダイバーたちを満足させること間違いないでしょう

ダイビングではたくさんの種類の魚、生き物に出会えることでしょう。もしかしたらアザラシと一緒にダイビングすることもできるかもしれません。このダイブクルーズでの人気ツアーはホエールウォッチングです。他の出会える可能性がある生き物たちとしては、ホッキョクグマやセイウチなどです。大変珍しいホッキョクキツネやとなかいも氷の世界の中で探してみてくださいね(ホッキョクキツネがいる間はダイビングは禁止されています)。バードウォッチングもこのツアーで楽しめます。

野生動物や海中の景色を眺めることだけがこの北極ダイビングの楽しみポイントではありません。あなたがラッキーなら、難破船を発見することもできるかもしれません。ビーチや入り江、インフレータブルボートからのダイビングもこのダイブクルーズの人気アクティビティの一つです。

北極ダイブツアーは7泊か9泊の長さで参加できます。それぞれの旅程には様々なアクティビティが用意されていて、インフレータブルボート乗り、ハイキング、海岸体験などがあります。歴史的な観光スポット、文化的な交流施設、博物館、開拓地などのツアーもあります。

ダイビングスポットとツアーで行ける北極のエリア

北極でのスキューバダイビングの多くはノルウェーの北方島にあるスピッツベルゲンの近くで行います。あなたが選ぶ旅程によっては、北極博物館がある古鉱山の町ロングイェールビーンや素晴らしい氷河があり、野生動物がたくさん生息するラウドフロイドに行くこともできます。

他の訪れることができるエリアとしては、7月14日氷河、ニーオーレスン研究基地、野鳥の生息地となっているアルクフレット崖、バレンツ島、素晴らしい峡湾があるホーンサンド、クジラの骨が山となってあるアルストランドなどがあります。幻想的で野生動物がたくさんいるケープホフマンハルボや今では見捨てられた開拓地ダンマークス・ウなども観光できます。

ダイブクルーズ旅程によってはグリーンランドのスコアズビサンドに行くことができます。ここには世界で一番大きい峡湾があり、様々なクジラの種類に出会うことができます。巨大な氷山が漂い、魅力的な光景が広がっています。

北極ダイブクルーズのベストシーズン

北極ダイビングのベストシーズンは4月から9月となっています。観光のピークは6月から8月です。夏は真夜中に太陽を見ることができ、空中に踊るカラフルなオーロラを観察できる一番ベストの時期となっています。

4月はまだ真新しい雪と氷山があり、北極の自然がありのまま楽しめます。ザトウクジラが氷水の中を泳ぐ姿を見ることができるかもしれません。夏に近づくにつれて、氷山が溶け出しカリブーの移動郡や北極クジラ、海鳥と出会えるでしょう。

7月がホッキョクグマを見るうえでベストの時期で、沿岸に近くで出会えるでしょう。7月はシロイルカや海鳥を一番見られるチャンスです。北極にとっては温かい時期になり、(人間にとっては寒い天候ですが)北極ダイビングには良い季節となります。

北極ダイブクルーズに参加するにあたって

このツアーには、気候に適したダイビング装備が必要です。必要装備として、品質の良いフードのついたドライダイビングスーツ、手袋、ブーツ、安定ジャケット、マスク、重りベルトを準備しましょう。他の装備としては、コンパス、ナイフ、海中トーチランプ、保温下着、海中コンピューター、腕時計、計量器があると良いでしょう。重りはダイブボートで借りることができます。

海中カメラ、ズームの付いた通常のカメラ、双眼鏡を忘れずに!これらがあれば、野生動物たちに出会った時によりツアーを楽しめるでしょう。

ダイブクルーズが出発する港への行き方

ほとんどのダイブクルーズはスピッツベルゲンのロングイェールビーンかアイスランドの北にあるアークレイリから出航します。スバールバル、ロングイェール空港(LYR)かアークレイリ国際空港(AEY)に飛行機で行きましょう。

注意事項

この北極ダイブクルーズには経験値の高いダイバーのみが参加することができます。参加するダイバーは30回以上のダイビング、そして寒い気候でのダイビングを経験していることをお勧めしています。.

北極地域では減圧施設はなく、ダイビングにはリスクが伴います。熟練のダイバーたちはそのリスクと非常事態が起きた時に何をすれば良いか熟知している必要があります。ツアーの場所から近くの医療施設までは数時間はかかり、場合によってはそれより遠い場所にあります。

旅行時に必要なスタンダードな予防接種を受けてダイブクルーズに参加してください。常備薬もあらかじめ準備しましょう。

この北極ダイブクルーズは7泊3100ドルのコースや9泊4900ドルの異なったコースが用意されています。ダイブボートのアクティビティによっては追加料金がかかる場合があります。陸地でのお食事代やチップは料金に含まれていません。

北極ダイブクルーズに興味がある方は今すぐご連絡ください!私たちの予約係が北極ツアーのご予約のお手伝いを致します。


北極 ダイビングレビュー

  • 10.0 特別
  • 1 実際の旅行者による 件のレビュー