ドミニカ共和国の中のリブアボード・ダイビング

ザトウクジラの繁殖地を見ることができる特別な場所です。ドミニカ共和国には、野生動物愛好家にとって特別なものがあります。

ドミニカ共和国のダイブクルーズヨットでは、ザトウクジラと一緒にシュノーケリングを楽しむことができます。人間がめったに経験することのない威厳な自然と交流し人生を変える機会のために、

選ばれたダイブクルーズは、ザトウクジラが繁殖できるように保護された海域にアクセスできるようになっています。


ドミニカ共和国内のベストなダイビングスポット

ザトウクジラの伝説の繁殖地であり、ドミニカ共和国のダイブクルーズの目的地であるシルバー・バンク(Silver Bank)は、ドミニカ共和国北部とタークス・カイコス諸島の南東に位置する、1500平方キロメートル以上の浅い海中バンクです。毎年1月から3月にかけて、寒い北部の海域の生息地から長距離移動をしてきた何千匹ものクジラが、パートナーを探し、交尾し、子供を育てます。オスのクジラは荒々しい姿を表すため(ボートから最もよく見える)、見ることができます。落ち着いたファミリーまたは母親と子供のペアへは、水中で接近することができます。これらの雄大な生き物はバンクの深度の浅さと、暖かいカリブ海の水で自然に保護されており、全体のエリアはドミニカ共和国の海洋哺乳類の保護区として、政府によって保護されています。ボートも特別な許可を得なければなりません。子供が十分に強くなれば、彼らは母親と一緒に北に向かって泳ぎ始め、シルバー・バンクの次のシーズンまで北大西洋に留まります。

ドミニカ共和国への行き方

ドミニカ共和国の小さな国にはいくつかの国際空港があり、いずれの空港からも出発港であるオーシャン・ワールド・マリーナ(Ocean World Marina)へ行くことができます。最も近い空港はプエルトプラタです。船のオペレーターは、通常、空港からマリーナへの輸送手配を手伝ってくれます。