북극の中のアドベンチャー・クルーズ

豊富な野生動物とオーロラの素晴らしい景色があなたを待っています。

北極アドベンチャークルーズは人里離れた場所で手つかずの自然の中で冒険ができることでしょう。野生動物に出会ったり、雄大な自然を楽しむことができます。地球の他のどこにもない光景が目の前に広がり、まるで別世界にいるような気分になることでしょう。北極には特有の野生動物が住んでいたり、少なからず人間が住んでいますが、ユニークな文化があったりと、興味深い体験ができることでしょう。

北極アドベンチャークルーズは氷河、海に浮かぶ氷、ツンドラなどの光景が目の前に広がります。素晴らしい自然の景色の中には野生動物がいて、ホッキョクグマやオックスが観察できることでしょう。海にはザトウクジラやシャチなどが顔を出しアシカの群れも見ることができます。


北極アドベンチャークルーズのベストスポット

グリーンランドの海は北極のオーシャンクルーズの中でも氷が広がりその成形が美しい場所でしょう。アシカがたくさん生息していることでも有名で、赤ちゃんが産まれるエリアとなっています。シャチと出会うことができるエリアでもあり、優雅に泳ぎすぎる姿を観察するのはとてもエキサイティングでしょう。北極クジラも見ることができますが、北極クジラはこのエリア特有のクジラで、最近その数を増やしています。

ノルウェーは北極アドベンチャークルーズの中でも人気の高いスポットです。ノルウェーの北側は世界の中でもその美しい自然で人々を圧倒させます。山地の地形、フィヨルド、そして滝などもあります。観光客が気になるのはオーロラですね。1年中見られるチャンスはあるでしょう。

ほとんどの北極アドベンチャークルーズはノルウェーの北側沿岸沿いにあるSvalbard諸島のSpitsbergen島に足を運びます。このエリアはホッキョクグマやトナカイ、ホッキョクキツネなど、北極でしか見られない動物に出会うことができます。海側ではセイウチ、イルカやクジラ、海鳥の群れを観察できます。このエリアには複数のフィヨルドと氷河があり、ハイキングと写真撮影に最適です。

アイスランドは北極クルーズの中でも様々なアクティビティができる場所として有名です。氷河をハイキングしたり、カヤックに乗ったりと、雄大な自然をより間近に感じることができます。氷河には地面から水が勢いよく噴き出すエリアがあり、圧巻の光景を生み出しています。野生動物も豊富に生息していて、ホッキョクキツネやトナカイ、エトピリカ、セイウチを見ることができます。イルカやクジラも海で泳ぎすぎる姿を観察できます。

北カナダは北極でもこれまで紹介したエリアの反対側に位置し、人の住む数少ないエリアでもありいます。北極アドベンチャークルーズでは、地元に住むイヌイット族のコミュニティに行き原住民と出会うこともできます。そこでは独特の文化を体験することができます。氷に覆われた景色の中でホッキョクグマやホッキョクウサギ、そして オックスやセイウチを見ることができ、シャッターチャンスがたくさんあります。氷山や氷河の風景も圧巻です。

北極クルーズでやはり人気があるのは、オーロラの観察です。空に浮かぶ幻想的な風景は一生に一度は見てみたいものですね。クルーズでは天気予報を確認して、 オーロラが出るか出ないか乗客に伝えています。

北極アドベンチャークルーズのベストシーズン

北極クルーズに参加するうえで、あなたの興味に合わせて参加するシーズンを決めましょう。クルーズに参加できる5月から9月の間は氷が解け、小型船クルーズが通れるようになっています。この期間中は24時間日が出ているので、野生動物を観察し写真撮影するのにぴったりです。北極では9月になると気温が下がり、昼間の時間も短くなります。ただ、オーロラを見るのには適した季節となります。

シーズン初期から6月の中旬は氷の成形を見たい観光客にお勧めの時期です。暖かくなりすぎる前なので氷山がまだあり、ザトウクジラを見ることができます。ホッキョクグマやセイウチも氷の世界をゾディアックボートで廻る際に観察できるでしょう。

6月の後半には気温が上がる為、氷が溶けだしハイキングなどがより楽しめる季節になります。オックスやホッキョクキツネを見たり、海鳥の群れを観察するのに適した季節になります。様々な種類の海鳥がアイスランドにやってきて、巣をつくる姿が見どころです。

北極への行き方

北ノルウェーに行くにはオスロやトロムソからSpitsbergen島に乗り継ぎで行くことができます。スコットランドやフェロー諸島から出発船にはスコットランドのエジンバラに到着しましょう。エジンバラには国際空港があり、ヨーロッパの他の国から飛行機で行くことができます。アイスランドに行くには、レイキャビク国際空港に行きます。クルーズはレイキャビク港から出航するので便利ですね。カナダクルーズに参加するにはオンタリオのオタワからバフィン島のイカルイトに飛行機で移動する必要があります。

北極クルーズはどこから出航する?

北ノルウェーのLongyearbyenエリアにクルーズに行くボートはSpitsbergenから出航します。ノルウェーの本土から飛行機で行くことができます。アイスランドとLongyearbyen両方に足を運ぶクルーズはレイキャビクまたはSpitsbergenから出航します。そしてどちらかの港に戻ってきます。行きと帰りの港が違う場合がありますので注意してください。少数のクルーズはスコットランドのエジンバラから出航し、スコットランドとノルウェーのフィヨルドに足を運びます。

北極クルーズに参加するにあたって

北極アドベンチャークルーズは大変人気の観光ツアーで、1年の中でも限られた季節しか実施していません。すぐに予約が埋まってしまう場合があるので、早めに計画を立てて予約をすることをお勧めします。

北極は地球上でも隔離されたエリアとなりますが、厳しい天候コンディションになることもあります。飛行機の遅れなども出ることもしばしばです。クルーズボートが出航する1日前には港近くに到着する余裕を持つことをお勧めします。

アドベンチャークルーズの出発港により、ビザが必要な場所もあるかもしれないので、自国を出発する前に十分に確認しましょう。もちろん有効期限のあるパスポートと旅行をする十分な資金は事前に準備しましょう。北極で使われている通貨はアイスランドクルーナ、ノルウェークローネ、カナダドルがあります。クレジットカードも広く使えるので持ってきましょう。これらの国は食費代など生活費が高めの値段となります。