アラスカの中のアドベンチャー・クルーズ

多様な野生動物がアラスカであなたを待っています。豊富な自然や氷河を楽しむことができます。

氷で覆われている峡湾や緑溢れる多雨林、南東アラスカは冒険好きのあなたにはたまらないでしょう。世界でも最も美しいクルーズだと言われていて、小型船でツアーをすることで有意義な休暇を過ごすことができるでしょう。アラスカをアドベンチャークルーズで廻れば、このエリアを余すことなく観光することができます。

1897年に起きたゴールドラッシュの跡、氷河湾、世界の中でも一番大きい生物圏を存分に楽しむことができるでしょう。クジラ、アシカ、タカ、クマなど地元にしかいない珍しい動物など、パッセージで見ることができます。アラスカでのアドベンチャーはバラエティにつきません。一生忘れられない思い出ができることでしょう。


アラスカクルーズの旅程

アラスカクルーズの旅程は乗る船によって違います。多くのクルーズボートは南東の”フライパンの柄”と呼ばれるエリアを周ります。アドベンチャークルーズで訪れることができるベストスポットを下に記しました。あなたはどのスポットに興味があるでしょうか?

Sailing the Inside Passageは巨大氷河の形成によって何億年も前にできた地形です。このパッセージはピージェットサウンド、ワシントン、ブリティッシュコロンビアがあり、アラスカ湾につながります。パッセージの中では素晴らしい景色があなたを退屈させないでしょう。クジラ、ハゲタカ、アシカ、ネズミイルカの生息地となっています。パッセージは800キロメートルの長さで、1000以上の島々を通り過ぎるでしょう。

Glacier Bay国立公園は氷河湾があり、UNESCOで守られている世界で一番の生物圏があります。ラッキーであれば、鮮やかなエトピリカ、山ヤギ、タカ、クマ、アシカなどを見ることができるでしょう。豊かな自然の光景に圧倒されることでしょう。

Chichagof島& Baranof島は数多くあるアラスカの島の中でも特に素晴らしく、自然を愛する人々にとっては楽園のような場所です。Baranof島はネズミイルカ、アシカ、クジラ、クマが目玉の生き物となっています。Baranof島はクマが世界で一番人口密度が高い場所になります。たくさんの洞窟、温泉などがあり、野生動物の豊富さが魅力となっています。

Tracy Armは息を呑むような光景を見ることができるでしょう。Juneauの72キロ南に行ったところにあり、峡湾が50キロほどに渡っています。4分の1のエリアは氷に覆われていて、アラスカの中でも大きい氷河となっています。Tracy Armには美しい滝、1.6キロの高さにもなる岩壁があり、アザラシ、山ヤギ、タカ、イルカの住処となっています。

Ketchikanはサーモンの首都と呼ばれていて、歴史の豊かさでも知られています。ここでの観光は魚工場、缶詰工場、銅と金の鉱山、世界第二次大戦の時に船製造に供給していた材木所を見ることができます。現在ではKetchikanのメイン産業は観光となっていて、博物館やレストランがあります。山ヤギ、ブラックベア、海カワウソ、ザトウクジラ、シャチ、アザラシなどの野生動物を観察することができるでしょう。

Sitkaも深い歴史がある場所となります。Baranof島の南側に位置していて、アメリカがロシアからアラスカを買い取った時に、ロシアの国旗が下げられ、アメリカの国旗を上げられた歴史があります。

アラスカのベストシーズン

アラスカで観光をするなら4月から9月の間が良いでしょう。6月から7月が一番のハイシーズンで、温かめの気候と日中の長さが特徴です。4月の最初と9月の後半は観光客は少ないですが、オーロラを観察するのに良い季節となります。4月と5月は山並みがまだ雪で覆われていて、美しい光景を見ることができるでしょう。

4月の中旬から8月の後半はシャチやザトウクジラを見る最適の季節となります。ただ、4月から9月にかけてシャチやザトウクジラ以外でも様々な野生動物が見られるので、どの季節がベストということはないでしょう。山ヤギ、ブラックベア、港アザラシ、海カワウソ、ハゲタカなどが見られ、アラスカの雄大な自然と合わせて素晴らしい観光ができることでしょう。

アラスカアドベンチャークルーズの出発場所

ダイブボートにより、出発場所が異なります。以下が出発港となります。

KetchikanはRevilagigedo島にあり、アラスカ航空でシアトルから乗り継ぎして行くことができます。アメリカワシントン州から高速でたどり着くことができますが、3-4日の日程が必要となるでしょう。

Juneauに行くには飛行機か船に乗る必要があります。アラスカ航空でシアトルからアンカレッジに行くか、デルタ航空でシアトルからJuneauに行くことができます。他のオプションとしては、AMHSフェリーに乗りJeneauにたどり着くこともできます。

Petersburgにはシアトルかアンカレッジからアラスカ航空で飛行機が出ています。AMHSフェリーでも到着することができます。

Sitkaにはシアトル、アンカレッジ、フェアバンクス、Juneau、Ketchikanからアラスカ航空で行くことができます。フェリーでも行くことができますが、3-4日かかります。

シアトルはアメリカの都市で、飛行機でたどり着くことができるでしょう。

旅行に出発する前には旅程表を十分に確認するようにしてください。出発港と戻ってくる港が異なる場合もありますので注意してください。もしより広範囲の観光をお望みであれば、一つのクルージングボートから違うクルージングボートに乗り換えることもできます。通常、一つのアドベンチャークルーズで行く場所は限られたエリアとなります。どの港から出発するにしても、出発の前日には港周辺に到着していることをお勧めします。

アラスカ小型船クルーズに参加するにあたって

素晴らしいアドベンチャークルーズに参加するにあたって、いくつかアドバイスがあります。

アラスカ小型船クルーズについて - アラスカクルーズではアドベンチャーとエキサイティングで美しい光景を見ることができるでしょう。船は快適でおいしい食事が用意され、仲間もできることでしょう。1日は元気が出るおいしい朝ごはんから始まり、ハイキングやホエールウォッチング、バードウォッチングをすることができます。ホットチョコレートなどを飲んで体を温めたり、ディナーではワインを飲むこともできますよ。アラスカクルーズはカジュアルなのでドレスアップする必要はありません。

Plan ahead - アラスカ小型船クルーズは6から9か月前に売り切れてしまうことが多いので、早めにプランを立て、予約をしましょう。4月中旬から5月のはじめ、そして8月の終わりから月の中旬までは予算を抑えてアラスカ観光をすることがでいます。6月、7月と比較して400ドルくらい料金が安くなります。

早めの到着を心がけましょう - クルーズに乗る時間に遅れないように、港の近くに1日前につくようにすることをお勧めします。飛行機が遅れた場合でも対応できるようにしましょう。

あなたに合った旅程を選ぼう - どの旅程を選ぶかはあなたの興味や見たいもの次第ですが、すべてのアラスカが人里離れた自然溢れる場所に足を運ぶことができます。どのアドベンチャークルーズボートを選んでも、すべてが思い出深い経験ができることでしょう。旅程の長さは7~10日になります。船も様々なサイズがありますので、あなたのお好きな規模のサイズを選んでください。

パッキング - アラスカ小型船クルーズは4月から9月の間に実施します。気温は12度から18度となります。夜間は数度気温が下がりますので、注意してください。きちんと寒さ対策をした服装を持っていきましょう。雨が良く降る場所もあるので、雨合羽などをウォータープルーフの装備を持ってくると便利です。観光にはハイキングもあるので、運動に適した服と靴を持っていきましょう。船には双眼鏡が用意されていますが、自分のものを持っていくことで、より野生動物の観察を楽しめます。

アラスカはカナダにあります。ビザの必要性など事前に確認をしましょう。パスポートは6か月以上の有効期限があるようにします。

アラスカ小型船クルーズに興味がある方は、我々の予約係までご連絡ください。


アラスカ レビュー

  • 9.2 特上の
  • 10 実際の旅行者による 件のレビュー