エジプトの中のリブアボード・ダイビング

エジプト紅海でのスキューバダイビングは素晴らしいサンゴ礁、何億ものカラフルで美しい魚たち、そして歴史のある難破船を楽しむことができます。

エジプトは古代の歴史、パラオ、ピラミッドで有名ですが、それだけでなくスキューバダイビングとシュノーケリングのメッカともなっています。ダイブクルーズのツアーが行われる紅海では、難破船、色とりどりのサンゴ礁、巨大な魚たちがダイバーのあなたを待っています。遠洋でのダイビングはエキサイティングで、すべてを存分に味わうのであれば、ダイブクルーズでのツアーをぜひお勧めします。我々の紅海ダイブクルーズはバラエティに富んだ旅程プランとNo.1のダイビングツアーを提供します。

エジプトダイブクルーズはシャルム・エル・シェイク(Sharm el Sheikh)又は、フルガダ(Hurghada)から出発します。沖にあるSS Thistlegormでは歴史のある難破船、Abu Nuhasの保護区域ではカラフルで美しいサンゴ礁を見ることができます。フルガダかガリブ港から出航し、ダイブクルーズはダイビングスポットとして有名なブラザーズ島に向かいます。雄大なサンゴ礁だけでなく、サメたちがあなたを迎えるでしょう。ブラザーズ島だけでも一週間は過ごせますが、他にも見逃せないスポットがたくさんあります。


ブラザーズ島までのルートの中で行く、DaedalusやElphinstoneでは、マンタやヨゴレザメ、イソギンチャクの楽園がダイバーを楽しませます。ダイビングサファリボートの旅程によっては、マルサアラム(Marsa Alam)に行き地下牢を見ることもできます。エジプトダイブクルーズは遠洋に出るので、様々な地形や海流でのダイビングが体験できます。この素晴らしい海域でのダイビングは1年中楽しむことができますが、季節によって旅程プランが異なります。

エジプトダイブクルーズの概要

ダイブクルーズの参加者はダイブボート出航の1日前か前夜に通常到着する必要があります。ダイブクルーズは朝早くに出発し、浅瀬で流れのない場所でチェックダイブをするためです。ダイブクルーズでは1日に3-4回ダイビングをする機会があります。紅海は海の視界の良さと野生動物の豊富さで有名です。すべてのダイビングで素晴らしい光景を見ることができるでしょう。

チェックダイブではダイブクルーズのガイドが参加者の経験レベルを確認します。この情報と天候からクルーは参加者に合ったダイビングスポットを選びます。

参加者は自分のダイビングしたいスポットをリクエストすることもできます。ほとんどの場合、ダイブクルーズのキャプテンとクルーはあなたのリクエストに応えることができるでしょう。ダイブクルーズは天候に影響されることもありますので、特に難破船ダイビングなどはダイバーの経験値とコンディションから実施可能かが判断されます。

エジプトダイブクルーズのダイビングスポット

FURY SHOALSはエジプト南のエリアで、ダイブクルーズで行くのが一番便利となっています。ここは紅海の中でも世界屈指のダイビングスポットと呼ばれていて、大変見事なサンゴ礁が広がっています。

DAEDALUSはマルサアラムから90キロほど南西に行ったエリアで、小さな島々に立つ灯台がダイブクルーズの行く道を示し、浅瀬の危険を知らせます。ここにあるサンゴ礁は海面に近く、様々な海の生き物がこの温かい海水の中で暮らしています。ダイビングとシュノーケリングにも適したスポットです。

ABU NUHASはシャドワン島の沿岸を北に出たところにあり、サンゴ礁が広がる運河でダイビングを楽しみます。

RAS MOHAMMED MARINE保護区は海中にある国有公園でシャルム・エル・シェイクから南に出たところに位置します。漁業や商業活動は完全に禁止されているので、手つかずの美しいサンゴ礁があなたを迎えます。

ELPHINSTONE礁はサンゴ礁が400メートルもの長さの葉巻の形に広がり、南紅海のマルサアラムの近くに位置しています。このスポットは19世紀のイギリス指揮官を元に名がつけられました。7マイルほど沖に出た場所にあるので、ダイブボートで訪れるのが最適でしょう。

ST JOHNS礁はエジプトからかなりの遠洋に出たどころに位置し、スーダン国境に近い場所にあります。このスポットは290平方キロメートルにも及び、かなり広範囲にあることからダイブボートで観光するのがベストです。

ブラザーズ諸島は2つの小さな島(ビッグブラザー島とスモールブラザー島)からなり、エジプト本土近くに位置しています。ビッグブラザー島には灯台があり、わずか1マイル先にスモールブラザー島があります。ブラザーズ島に行くのにはダイブボートが便利です。

STRAITS OF TIRANはエジプト北側に位置していて、エジプトの中でも人気の高いダイビングスポットとなっています。ジャクソン礁、ウッドハウス礁、トーマス礁、ゴードン礁などがあり、ダイブクルーズのツアーの中でも特別なダイビングができることでしょう。

ベストシーズン

エジプトダイブクルーズは1年中楽しめます。海の深さは初心者用に5メートルから熟練ダイバーが楽しめる15メートルから70メートルのダイビングがあります。エジプトのダイビングは潮流に注意し、十分に計画を練ったうえで流れを楽しむことができます。水温は最低で21度になり、最高で30度になります。美しく透き通った海中の世界を楽しみましょう。

ダイブクルーズに参加するにあたって

旅程によっては、最低ダイビング回数が求められることもあります。ダイビング認定書とダイビング記録(ログブック)を持ってくることを忘れずに。初日にチェックダイブがあります。

紅海は世界でも塩度が高い海域となっています。ダイバーは重りの浮き具合によって、重りを調節する必要があります。

エジプトの公用語はエジプトアラブ語ですが、英語も広く使われています。もちろんダイブクルーズのクルーは英語が話せるでしょう。メインで使われている通貨はエジプトポンドですが、イギリスポンドとアメリカドルも使える場所が多く、通貨交換もできる機会があります。

充電器は220-240ボルトでヨーロッパスタイルのCプラグとなっています。日本で使われている充電器などはコンバーターが必要となりますので注意してください。

出航港とたどり着き方

カイロがエジプトでメインの国際空港がある場所ですが、他にダイブクルーズの出航港に更に近い空港があります。マルサアラム空港、シャルム・エル・シェイク空港、フルガダ空港がメインで近い空港になります。

これらの空港にたどり着くにはカイロで乗り換えが便利でしょう。

エジプトに到着した際に、有料のビザを取得する必要があります。ダイブクルーズによっては、空港から送迎サービスを行っていますので、活用してください。

フルガダはエジプト本土に位置し、スエズ湾への入り口となります。北と南、両方のダイブクルーズに参加する際に使われる港となっています。

シャルム・エル・シェイクはシナイ半島にあり、Straits of Tiranを見下ろす最南に位置します。美しい礁、賑わう夜の歓楽街があり、観光客にも人気のスポットとなっています。国際空港もあり、港に行くのにも便利です。

<マルサアラムはエジプトの南東に位置する美しいビーチがある町です。ウミガメが良く見られることで有名で、国際空港があります。

注意事項

ダイブクルーズでは、旅行代金の他にマリンパーク料金など追加で発生する場合があるので注意してください。旅行代金に含まれていない場合は、その場で(ダイブボート上)で支払う必要がありますが、VISAやMastercardクレジットカード、キャッシュ、トラベラーズチェックなどが使えます。

エジプトに入国するには、有効期限が6か月以上あるパスポートを保有している事が必要です。もし合わせて他の国などを旅行する場合にはビザが必要か事前に確認しましょう。

8週間前には必要な予防接種がないか確認しましょう。旅行/医療保険を取得することもお勧めします。


エジプト ダイビングレビュー

  • 9.2 特上の
  • 213 実際の旅行者による 件のレビュー