マダガスカルの中のリブアボード・ダイビング

ダイブクルーズで遠洋に出ることで、インド洋の観光ダイビングスポットを避け、手つかずで美しい海の世界を存分に味わいます。

マダガスカルダイブクルーズはこの島国で行くことのできるもっとも素晴らしいエリアにあなたを連れていきます。マダガスカルの観光は熱帯雨林での野生動物観察やエコツーリズムが人気ですが、雄大な自然は陸上だけではありません。海中の世界では様々な生物、例えばサメやサンゴ礁など見どころがたくさんあります。ダイブクルーズに参加して、忘れられない思い出をつくりませんか?


マダガスカルのベストダイビングスポット

マダガスカルで人気のあるダイビングスポットはNosy B島の周りに位置します。ここは観光エリアとして発展をしていて、ジンベイザメを見ることができる有名な場所となっています。島の海岸から沖に出ると、マンタやサメ、難破船を見ることができます。もしあなたがラッキーなのであれば、イルカの群れを観察することもできるでしょう。イルカはマダガスカルに子どもを産むためにやってくるため、お母さんイルカと泳ぐ小さな赤ちゃんイルカを見ることも珍しくないでしょう。

Nosy B島で見ることのできる動物たち、様々なダイビングスポットは大変興味深いですが、その他の島々も負けずに魅力があります。周りに点在するサンゴ礁の小島は静かで落ち着きがあり、サメやウミガメの絶好の生息地になっています。ダイブクルーズは南にあるRadames群島にも足を運びます。ハードコーラルが広がり、手つかずの自然を見ることができるでしょう。Radamesではマンタも体をきれいにするため立ち寄ります。

北の遠洋には美しいMitsio群島が広がっています。この島々は人々の文明から遠く離れた場所に位置し、たった1つの島にしか人口がありません。Mitsioはクリアで透き通ったターコイズの海水で有名で、海面下には岩々が形成されています。島は活火山からできていて、急な壁やトンネル、礁があります。このエリアはマンタとサメ達が体をきれいにする光景を見ることができるでしょう。美しい魚たち、視界の良さは海中での写真撮影にピッタリのロケーションです。

マダガスカルへの行き方

アンタナリヴォ空港へはヨーロッパの都市ダブリン、パリ、ロンドン、フランクフルトや、中東から乗り継いで行くことができるでしょう。マダガスカルダイブクルーズは通常Nosy B島から出航します。アフリカ本土からの乗り継ぎもあります。マダガスカルはタクシーやハイヤーで移動するのが便利でしょう。