ケープヨークアーンヘムランドの中のアドベンチャー・クルーズ

ケープヨークとアーネムランドを特別なものにするものの1つに、自然でいっぱいの熱帯雨林があります。オーストラリアの北海岸を巡るクルーズでは、小さな村、原住民の島々、カラフルで明るいサンゴ礁に訪れます。

ケープヨーク&アーネムランドでやるべきこと・見るべきこと

木曜島(Thursday Island) 伝統と歴史はまた、ポート・ヨークのクルーズが木曜島でトレス海峡諸島民(Torres Strait Islanders)を訪れる時に目を引くハイライトです。この島民は、オーストラリアの原住民族とは異なり、民族的にメラネシア人に近く、近隣の民族とは異なる文化を持っています。

コーバーグ半島(Cobourg Peninsula) - ハイキングや文化的な訪問をする予定や、地元の歴史に夢中になりたい場合、コーバーグ半島では、すべてのチェックボックスが埋まります。この未開発の荒野には40人ほどの人が住んでいますが、野生生物がたくさん住んでおり、鮭釣りに最適なスポットが複数あります。ここの海は特に、カメやイルカなどの海洋生物や、それらを引き付ける魚の巨大な浅瀬が豊富にあります。

クックタウン(Cooktown) - 歴史好きな人ための最高のケープ・ヨークのクルーズは、半島の東海岸のクックタウンで停泊します。この町は、1770年に来て最初のヨーロッパの入植を確立したキャプテン・ジェームズ・クックにちなんで名付けられました。この前からもこの地域には原住民族が住んでおり、クックタウンには豊富な原住民文化の歴史があります。

エルコ島(Elcho Island) - は、すべての輸送機関が禁止され、外部の影響が厳格に規制されているため、とても特別な場所にです。ここの人々は、先住民のアートワークの制作に特化しており、古代と現代の両方のアートを見ることができます。あなたがエルコ島を訪れる機会があれば、あなたは幸運な少数者です。島へのアクセスは法律によって制限されており、クルーズはここに着陸許可を有している必要があります。

ケープヨーク&アーネムランドのクルーズの出発地

ケープ・ヨークとアーネムの土地を訪れる小型船クルーズは、ダーウィンまたはケアンズから出発します。時には、どちらか一方から出発し、他方で終了します。これは、アドベンチャーに費やす時間を増やすためで、出発港に戻るための不必要な航海時間を避けるためです。

Origin: US