ココスの中のリブアボード・ダイビング

ココ島のダイビングクルーズで期待できること

ココ島(Cocos Island)のダイビングクルーズでは、コスタリカの太平洋海岸沿いから約550kmのところへ行きます。そこには、最も経験のある’海中の中毒者’でさえも”ワオ!”と声をあげてしまうような、あらゆる形と大きさの多様な海洋生物で満ち溢れた栄養豊富な海水があります。コスタ・リカ(Costa Rica) のココ島は、中米で最高のダイビング機会の一つを提供しており、この地域にはベリーズ、メキシコ、ホンジュラスなどがあります。 コスタリカ政府による遠隔性と保護の組み合わせによって、ココ島のダイビングスポットは汚されておらず、生態系の繁栄を可能にしています(20年近くの海洋保護区でした)。通常の熱帯種は全て、大きな遠洋生物と一緒にここで見ることができます。しかし、多くのダイバーを主に惹きつけるのは、サメの数、特にハンマーヘッド・シャークであり、一年中見ることができます。ここへ来る唯一の実現可能な方法は、ダイブクルーズ旅行です。ダイブクルーズは、ほとんどの場合少なくとも10日間続き、太平洋の人の手が加わっていないこの場所にある、美しい海中風景を探索するのに十分な時間を与えます。

ココ島の海の中

約2日間の船上の旅のあと、あなたは期待に満ちて、この場所について他の人が話していたことが何かわかります!ありがたいことに、ココの各々のスポットは生物で満ち溢れています。このエリアは多くのスポットで一貫して見られるハンマーヘッド・シャークの大群のために、多くのダイバーのバケツリストに載っています。ここでは、 クロトガリザメ(Silkys)、ツマグロ(Blacktips)、ホワイトチップ・シャーク(Whitetips)、悪名高いイタチザメ(Tiger Shark)など、他にも多くのサメの種類を見ることができます。

トビエイ(Manta Rays)とオニイトマキエイ(Eagle Rays )はいつも見られ、美しいほど雄大に海中を素早く滑り、素敵な写真が取れる機会を提供してくれます。ジャックのような魚の群れは数え切れないほど見ることができ、透明度は一般に30mに達するので、すべての動きをしっかりと観察することが出来ます。

ココ島のダイビングスポット

ここには20箇所以上のダイビングスポットがあることから、ライブアボードがココ島をダイビングするための唯一かつ、ベストな方法なのかを知ることは簡単です。ダイビングサファリは通常10日以上継続するため、1日に数回ダイビングをするができます。

バホ・アルシオン(Bajo Alcyone) は、ハンマーヘッド・シャーク(Hammerhead Sharks)と一緒にダイビングするのに最高の場所の一つとして広く認識されています。彼らのユニークな体の形状は、この動物の特徴であり、100を超えるグループの一部として、その群れを見ることは本当に圧倒的な光景です。これらの優雅な生き物の光景は、コスタリカのダイビング旅行の中で最も象徴的な写真の1つになるでしょう。多くのハンマーヘッド・シャークを見ることができる他のダイビングスポットとしては、ダーティ・ロック(Dirty Rock)やマヌエリータ・ディープ(Manuelita Deep)などがあります。

マヌエリータ・ガーデン(Manuelita Garden) は多くの場合、ライブボードが碇泊する最初のスポットであり、ダイバーが自分の機器に慣れて自分のスキルを調整するための、簡単で穏やかな環境となっています。ここのサンゴ礁はコスタリカで最高のものの1つです。大きなスイム・スルーやドス・アミゴス・グランデ(Dos Amigos Grande)の巨大な自然のアーチは、ここでのダイビングに楽しく面白い要素を加えています。

ダイバーの方へのヒント

ココ島でのダイビングは、深さと潮流の強さのため、いくつかの場所は経験豊富なダイバーに限定されていましたが、ダイビングクルーズは、色々なダイビング経験に適したスポットを巡るようになっています。それでも、最低30回のダイビングログと、アドバンスド・オープン・ウォーターの資格が必要なことが多いことにご注意ください。したがってログブックと証明書を持参することが重要です。

ダイバーは自社の機器を持っている場合は一般的に機内へ持ち込みが可能ですが、まず最初にチェックをすることをおすすめします。

ATMは、ほとんどの大手のクレジットカードが広く受け入れられている本土では、かなり簡単に見つかります。通貨はコスタリカ・コロンです。スペイン語が公用語ですが、特に観光業界で一般的に話されるように、上質な英語が一般的に話されています。

ココ島への行き方

我々が言及したように、ココ島は本土から500km以上あります。そこへ行くには予定されたダイビングクルーズボートに乗る必要があります。また、一般的な出発場所はPunterenasの港で、首都サンホセから車で約90分です。通常は、ダイビングクルーズのツアーには、サンノゼでのホテルは含まれており、それから船に乗り換えることになります。そうでない場合は、これを特別なものとして手配することができます。いずれにせよ、あなたのオペレータに確認するようにしてください。

サンノゼ国際空港は北米往復の定期便があります。アメリカ大陸以外から来る場合は米国を経由する可能性が高いです。


ココス ダイビングレビュー

  • 9.0 特上の
  • 23 実際の旅行者による 件のレビュー