紅海の中のリブアボード・ダイビング

紅海でのダイビングはダイバーたちの中でも人気が高く、生き生きとしたカラフルなサンゴ礁と豊かな海洋生物があなたを待っています。このエジプトダイブクルーズでは素晴らしいダイビング経験ができることから、世界屈指のダイビングスポットと呼ばれています。遠洋のサンゴ礁と世界第二次大戦の難破船が見どころとなっています。

紅海という名前は藻類が季節によって海面の近くで赤く開花することが由来となっています。その名によらず、海水は美しい青で快適な水温が1年中保たれています。視界はとても良く、良いダイビングコンディションとなっています。一番良いダイビングスポットは沖に出た離れた場所にあるので、ダイブクルーズで訪れることが最適となっています。

紅海はインド洋から流れ出た海水で覆われていて、アフリカとアジアにまたがります。地球の中でも塩分が高い海水となっていることから、蒸発度が高くなっています。ダイバーは浮き度合いを調節するために、いつもより重量があるウェイトをつける必要があるでしょう。

紅海は多くの部分がエジプトとサウジアラビアの国境に接していることから、ほとんどのダイブクルーズがエジプトから出航します。エジプトダイブクルーズは素晴らしいスキューバダイビングとシュノーケリングの体験ができます。

ダイビングスポットは北側と南側に渡っています。ダイブクルーズでは行くエリアによって異なった旅程が用意されています。

北紅海のダイビングツアー

北側のエリアはダイバーたちのパラダイスで、世界屈指のダイビングスポットであるStraits of Tiran、Ras Mohammedナショナルパークなどでダイビングを経験できます。難破船でのダイビングに興味があるダイバーたちにとってぴったりのダイビングとなるでしょう。ダイブボートはシャルム・エル・シェイク、サファガ、フルガダから出航します。

南紅海のダイビングツアー

南側エリアでのダイビングは観光客の波を避けて、素晴らしいダイビングの経験ができるでしょう。ダイビングスポットは1日かけて行った遠洋にあるので、ダイブボートでしかたどり着くことができません。有名なFury Shoals(浅瀬)、ブラザーズ島、Daedalus礁、St. Johns礁、Elphinstone礁などにあなたを連れていきます。Ghalib港(マルサアラム)、ハマタ、またはフルガダからの出航となります。

ダイブクルーズ出発港へのたどり着き方

北紅海のシャルム・エル・シェイクとフルガタには両方国際空港があります。カイロがメインの国際空港となるので、そこから国内線に乗り継ぐこともできます。

南紅海にはマルサアラム国際空港があり、ヨーロッパから乗り継ぐことができ、ガリブ港に行くのに便利です。もちろんカイロからの国内線もあり、フルガタからガリブ港まで陸の移動も可能です。2.5時間ほどの旅となるでしょう。


紅海 ダイビングレビュー

  • 9.2 特上の
  • 126 実際の旅行者による 件のレビュー