ダイブクルーズ

Smiling Seahorseダイブクルーズ, タイ

  • Rating 9.3 out of 10 9.3 特上の
    • ナイトロックス用意あり
  • から $ 172/ 日
  • 今予約する

“色々な国の人と知り合い話が出て良かった。”

TAIJI O, 国旗 日本 日本

2018年に新しくスマイリング・シーホース(Smiling Seahorse)のリブアボードは、タイとミャンマーへのすばらしいダイビングツアーを提供します。この3泊の”タイ・ベスト・オブ・タイ”トリップでは、スリン諸島(Surin Islands)、リシュリュー・ロック(Richelieu Rock)、コ・タカイ&コ・ボン(Koh Tachai & Koh Bon)を含む、アンダマン海(the Andaman Sea)の最高のダイビングエリアへ訪れます。ミャンマーのダイブトリップは、新たに開拓されたダイビングエリアを探索し、マンタ・レイ、イーグル・レイ、モビラ・レイや、leopard sharks、frogfish、seahorses、pipefishなどのクールなマクロ生物に近づくことができます。ボートの後方にある広々としたダイビング・デッキは、キッティングとギア・ストレージのための十分なスペースを確保しており、専用の写真室もあります。

出発日を選ぶ

日付
値段

含む: 付加価値税, ソフトドリンク, ティー&コーヒー, 飲料水, スナック, ビーチBBQ, 全ての食事が含まれたプラン, ダイビングのパッケージ, カヤック, キャビンタオル, デッキタオル.

必要なエクストラ: 国立公園料金 (30-300 USD 1旅程あたり).

オプションのエクストラ: クルーへのチップ (1,000 THB 1日あたり), ホテルでの乗り換え, 空港での乗り換え, アルコール飲料, スキューバダイビングのコース, ナイトロックス, ナイトロックスのコース, プライベートのダイブガイド (3,500 THB 1日あたり), レンタル 用品 (600 THB 1日あたり), シュノーケリング装備, ランド・エクスカーション.

今予約して、後で支払う: オンライン上で予約は簡単に取れます。空き状況や値段がすぐわかり、VISA、Mastercard、PayPal、銀行入金などで支払いが可能です。

*追加料金は1人につき表示されます。

銀行入金で支払うかオンラインの

  1. ビザによる支払い
  2. マスターカード決済
  3. ペイパル決済
  4. アメリカン・エキスプレスのお支払い
  5. アップルペイ決済
最安価格保証

製図と船のレイアウト

フロアプラン

客室タイプ

Smiling Seahorse レビュー

  • Rating 9.3 out of 10
  • 9.3 特上の
  1. 船舶
    8.9
  2. クルー
    9.0
  3. 食事
    9.8
  4. ダイビング
    9.5
  5. バリュー
    9.1
  • Rating 9.2 out of 10
  • 9.2 特上の
  • TAIJI O
  • 国旗 日本 日本

パーフェクト クルーズのマネージメント

色々な国の人と知り合い話が出て良かった。

にお勧め
バディのバースデーセレモニー, 沢山の料理、時間刻みの予定
  • Rating 10 out of 10
  • 10 特別
  • Taryn L
  • 国旗 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国

Sail the Andaman Sea in a friendly atmosphere

My wife and I just spend an amazing week living aboard The Smiling Seahorse which took us through the many renown diving spots Thailand has to offer. The past 7 days, we sailed the Andaman Sea, stopping at busy Richelieu Rock by the Mu Ko Surin National Park and exploring the wonders of Ko Tachai and Ko Bon. We were amazed at the beauty of Breakfast Bend (3 trees), the imposing Elephant Rock (Hin Pusa) and Shark Fin Reef (Hin Phae) dive sites off the coast of Mu Ko Similan National Park. We were greeted by superb Oceanic Mantas at Red Rock (Hin Daeng), Purple Rock (Hin Muang) right in the Strait of Malacca and gasped at the grandeur of Cathedral (Koh Haa Yao). Last but not least, Ko Li Pe delivered schools of Fusiliers, Trevalis and Small Tooth Emperors reigning over the rest of the innumerable schools of fishes at Stonehenge and 8 Miles Rock (Hin Paad Mile). The crew on board was the friendliest and always helpful, accommodating my wife’s (many) food allergies with kindness. Speaking of the food, the chefs on board are incredible and you are in for a treat after each dives (my favorite being the post-morning dive breakfast). Our cabin (number 1) was spacious with a large bed and ample space to organize and store our luggages away. The bathroom was clean and perfect for a week on board. The entire dive masters crew was always professional, taking the time to go over the dive plan, answering any concerns and helping locate and identify the many hidden wonders discovered during each dive. We highly recommend signing up for the black water dive if this is something you have never done as Franck (the owner) is an amazing photograph and will lead you through a new way to discover our animal kingdom. Kudos to Franck and his team for organizing everything in a seamless fashion getting on and off the boat and everything in between. Thank you for having us, we’re looking forward to discovering Burma in a future adventure!

にお勧め
Friendly and knowledgeable crew, amazing food, incredible dive sites
  • Rating 10 out of 10
  • 10 特別
  • Craig F
  • 国旗 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国

Perfect introduction to liveaboard diving

This was a new experience for me, and I quite enjoyed the crew and my fellow divers. Six dives on Richelieu Rock were wonderful. It was crowded with other dive operators but big enough for us all.

にお勧め
Crew, food, itinerary

1日24時間・週7日のヘルプ

旅行を計画する際はいつでも専門の旅行コンサルタントに連絡してください

  • Josue Zarco
  • Nicole Laughlin
  • Laura Babahekian
  • Ester Canali
  • Juliane Ball
  • Mylene Issartial
  • Oksana Kovaleva