ベリーズの中のリブアボード・ダイビング

中米で最も小さい国の一つベリーズは、世界最大のバリアリーフの一つを有しています。

ベリーズでのライブアボードダイビングはダイバーに素晴らしい ベリーズバリアリーフを提供します。ベリーズバリアリーフは北半球で最大、世界で2番目に大きいサンゴ礁系です。ベリーズのライブアボードに乗るダイブクルーズでは、ダイバーを有名なブルーホール(Blue Hole)へ連れて行きます。その大きな青いシンクホールは、その奥底に向かうユニークなダイビングを提供します。ベリーズは民主国家で、英語とスペイン語を話す国です。中米の東海岸に位置し、天気は穏やかで、壮大で北半球で最大のバリアリーフを持つ地形は、最高のダイビングスポットのひとつとして評価されています。

暖かいターコイズブルーの海の浅いサンゴ礁から突き抜けた壁面まで、300km長のベリーズ・バリアリーフには、数百の環状サンゴ島とキー(cayes)の間に、美しく未開のままのダイビング・サイトと、1つの巨大な青い穴があります。高級ライブアボードでは、同じ場所を訪れる他のダイビング業者とは異なり、より広いエリアを訪れるダイビング旅行を提供します。オンボードで快適な宿泊施設はダイバーの方へ、この素晴らしい自然を探索するための最適な拠点を提供します。


ベリーズでのダイビングクルーズ

ほとんどのベリーズのライブアボードの旅行の長さは7泊8日です。旅程はわずかに異なる場合がありますが、季節に応じて、最高のダイビングスポットをご案内します。ベリーズは年中無休で行くことができます。一般的に、ベリーズのダイビングに最も適した時期は3月〜6月で、4月〜6月はプラセンシア(Placencia)の南でジンベイザメの季節となります。この時期は雨が降る可能性はありますが「雨季」は通常8月〜10月です。しかしこれらの月の間に水温は28℃または 29℃となり最も温暖です。また、水温が26℃を下回ることはめったになく、本土からの透明度は1年を通して良好です(最大40m)。ベリーズの平均気温は27℃で、一般的に穏やかな水面状態です。水の流れは場所によって異なりますが、初心者から熟練者までのあらゆるレベルのダイビングに最適です。 ライブアボードの予算は1日あたり約229ユーロほどです。

ターネフ環礁(TURNEFFE ATOLL REEF)3つの環礁の中で最も近く、ドリフトダイビングを行うことができる一連のマングローブを形成しており、大型のアジ(trevallies)、フエダイ(snappers)、ブラックチップ・シャーク(black-tip sharks)、ハンマーヘッド・シャーク(hammerhead sharks)などの大型の深海魚を見ることができます。

ライトハウス・リーフ(LIGHTHOUSE REEF)は、ベリーズのダイビングサイトの中で最も東にあります。夢のようなウォールダイビングを行うことができ、グレート・ブルーホールの本拠地です。

ハーフムーンキー(HALF MOON CAYE) では、世界で最も優れたウォールダイビングを簡単を行うことができます。チンアナゴ(garden eels)、アカエイ(stingrays)、ホッグフィッシュ(hogfish)と一緒に、サンゴ礁に向かって穏やかに坂を登り、約25m地点に降りるまでトンネル内を泳ぐことができます。サウスウエストに向かって、8-40mの範囲にわたってペイントウォール(Painted Wall)の緩やかな斜面と溝があります。ここは、アオブダイ(parrotfish)、ソロイモンガラ(black durgon)、ケショウモンガラ(queen triggerfish)の家もあります。また浅瀬では、白い斑点のあるカワハギ(white spotted filefish)とハコフグ(cowfish)を見ることができます。

グレート・ブルーホール(BLUE HOLE) はダイバーに、ベリーズのユニークなダイビングサイトを提供しています。グレート・ブルーホールは、ベリーズ海岸の巨大な海底シンクホールです。本土およびベリーズシティから70kmの小さな環礁であるライトハウスリーフ(Lighthouse Reef)の中心近くにあります。穴の形状は円形で直径300m以上、深さは124m以上あります。大きなシンクホールのダイビングといった目新しさの他には、コモリサメ(nurse sharks)、カリブ海のリーフサメ(Caribbean reef sharks)、オオメジロザメ(bull sharks)などが見られるように、澄んだ水や様々な動植物も期待することができます。

グローバーズリーフ(Glover's Reef)は最も遠く、最も人間が訪れていない環礁です。イタヤラ(goliath grouper)、ホースアイジャックの群(horse-eyed jacks)、シロガネツバメウオ(Atlantic spadefish)、トビエイ(eagle rays)、カメなどの生物多様性が残されています。 80km以上続くフリンジング・リーフがあり、その壁の深さは7mから900mの範囲で、そこには多くの水中写真撮影のチャンスがあり、楽しいダイビングとなるでしょう。

ベリーズでのライブアボードでは、数百ものユニークな生物や地形、そしてオニイトマキエイ(manta ray)、トビエイ(eagle ray)、さらにはベリーズ南部のグラッデン・スピット(Gladden Spit)でのジンベイザメ(春と初夏の間)のような大きな種の生物を見ることができます。ハンマーヘッド・シャーク(Hammerhead shark)、カリブ海のリーフサメ(Caribbean reef sharks)、さらにはヨゴレ(oceanic whitetip shark)も見られますがまれであり、見ることができたら幸運と言えるでしょう。

ベリーズの他の人気スポット

最も遠く最も人間が訪れていない環礁であるグローバーズリーフ(Glover's Reef)へ向かうセーリング。イタヤラ(goliath grouper)、ホースアイジャックの群(horse-eyed jacks)、シロガネツバメウオ(Atlantic spadefish)、トビエイ(eagle rays)、カメなどの生物多様性が残されています。 80km以上続くフリンジング・リーフがあり、その壁の深さは7mから900mの範囲で、そこには多くの水中写真撮影のチャンスがあり、楽しいダイビングとなるでしょう。

50のマダラトビエイ(spotted eagle rays)を見るために、ザ・エルボー(The Elbow)に訪れましょう。ダイナミックにツイストしたサンゴ礁があります。強い海流に注意してください。

ロング・キー・ウォール(Long Caye Wall)、グランド・ボーグ(Grand Bogue)、シルバー・ケイブス(Silver Caves)、ターポン・ケイブス(Tarpon Caves)で、より多くのウォールダイビングをお楽しみいただけます。

アクアリウム(The Aquarium)、ブラックビューティー(Black Beauty)、大聖堂(The Cathedral)では、カメやトビエイ(eagle rays)を見ながら、サンゴの造りの美しい水中風景が楽しめます。

滞在中に難破船のダイビングをしたいですか?サヨナラの難破船(Wreck of the Sayonara)を訪ねてください。

ご旅行のヒント

ベリーズでは、追加のライブボード料金には通常、ギアレンタルは7日間につき最大175 USD /人、または10日間につき260USD/人です。ナイトロックス(Nitrox)は追加料金で提供されます。7日間につき100USD - 10日間の旅行につき150USDです。ダイバーはダイビング保険に加入する必要があります。アルコール飲料やトーチ(torches)などの特別なギアには、追加料金がかかる場合があります。また、95USDの港利用料(port fees)がライブアボードパッケージに追加されています。これには、巡航税(cruising tax)と碇泊料金(park fee)が含まれています。もしベリーズの追加料金についてご不明な点がございましたら、直接お問い合わせください。電圧は110ボルトで動作し、標準ソケットは北米型の2ピンプラグタイプです。

最小約60回のダイビングの記録を保持していることが、いくつかのダイブサイトで要求されます。ベリーズライブアボードのダイブチェックは多くの場合、最初の日にされます。

ベリーズの唯一のコンプレッサーチャンバーは、サンペドロ(San Pedro)の滑走路の北側にあります。部屋は無線周波数14.4600であり、24時間開放されています。

ベリーズへの旅行には強制的に予防接種を受ける必要はありませんが、破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ、インフルエンザ、腸チフスおよびA型肝炎に対する標準的な予防が推奨されます。特に雨期には、風土病のマラリアおよびデング熱のリスクがあります。マラリアとデング熱に関するアドバイスや、ジカウイルスの脅威の可能性については、ご旅行前に医師の相談を受けてください。サルモネラ菌やアメーバ、および寄生虫感染症などの食品媒介性疾患は珍しいことではありません。精製されたボトル入りの水のみを飲むことをお勧めします。

ベリーズへの行き方

ベリーズのライブアボードは、レディヴィレ(Ladyville)のフィリップゴールドソン国際空港(Phillip Goldson International Airport, PGIA)の19.3km南にあるベリーズシティから出発しています。専用ツアーには、ライトハウスリーフ(Lighthouse Reef)やターネフ環礁(Turneffe Atoll Reef)などのダイビングサイトがあります。これらの中部海洋環礁では、世界レベルのウォール・ダイビング、ドリフト・ダイビング、コーラルガーデン・ダイビングの素晴らしい体験をすることができます。

ベリーズへの国際線は世界中から定期的に出発していますが、しばしばフロリダ州マイアミでの乗換便となります。ベリーズへのフライトは、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど、複数の航空会社でご利用いただけます。英国からは、少なくとも11時間の飛行時間となります。ドイツからは、最大25時間かかかる可能性があります。米国からの飛行時間は、3〜5時間です。

ほとんどの国ではベリーズへのご旅行にビザは必要ありません。ただしご出発前に、大使館へ確認していただくことをお勧めします。有効期限内のパスポート、往復航空券、十分な資金が必要となります。35USドルの出発税がかかり、それはUSドルでのみ支払い可能です。ご注意ください。


ベリーズ ダイビングレビュー

  • 9.0 特上の
  • 35 実際の旅行者による 件のレビュー