ダイブクルーズ

モルディブでのスキューバダイビング

  • 100%ベストプライス保証
モルディブでのスキューバダイビング

モルディブでのスキューバダイビング

モルディブは世界の中でも栄養素が高い海水があり、ダイビングは素晴らしい体験ができます。マンタやジンベイザメなどの巨大な海洋生物もいます。

モルディブでのスキューバダイビングは世界でもトップレベルの体験を楽しむことができるでしょう。白いビーチ、サンゴ礁、温かく透き通たった水、豊かな海洋生物たちがあなたを待っています。モルディブは小さな26の環状サンゴ島からできています。豪華なリゾートで快適な旅ができることでしょう。

44ダイブクルーズ の モルジブ 全てのリブアボードを探索する

Emperor Serenity

Emperor Serenity

モルジブ
  • Rating 9.3 out of 10
  • から $ 251 / 日
  • 9.3 特上の
  • 169レビュー
Sachika

Sachika

モルジブ
  • Rating 9.4 out of 10
  • から $ 231 / 日
  • 9.4 特上の
  • 110レビュー
White Pearl

White Pearl

モルジブ
  • Rating 9.6 out of 10
  • から $ 330 / 日
  • 9.6 特別
  • 16レビュー
Carpe Vita

Carpe Vita

モルジブ
  • Rating 9.2 out of 10
  • から $ 202 / 日
  • 9.2 特上の
  • 102レビュー
Emperor Explorer

Emperor Explorer

モルジブ
  • Rating 9.2 out of 10
  • から $ 311 / 日
  • 9.2 特上の
  • 69レビュー
Carpe Diem

Carpe Diem

モルジブ
  • Rating 8.9 out of 10
  • から $ 198 / 日
  • 8.9 最高
  • 103レビュー
全てのリブアボードをみる

モルディブは小さな島々から成り立っていることから、スキューバダイビングはソフトコーラル、海綿などに覆われた洞窟がある海峡をダイビングすることになります。モルディブの海水は栄養素が高く、生き生きとしたサンゴ礁が見れることでしょう。海洋生物もたくさん生息し、エキサイティングなダイビングができること間違いないです。海洋生物にとってのクリーニングステーションがたくさんあり、掃除好きの熱帯魚とエビがサメやマンタなどの体をきれいにしているところが見れます。環礁の潟の中では、岩の突起物が海綿まで飛び出ている地形を見ることができます。

モルディブの海洋生物

モルディブでダイビングする際にはマンタやエイ、サメなどがいないか周りに目を光らせましょう。大切な一瞬を見逃さないために、瞬きをする暇もないかもしれません。浅瀬では様々なカラフルな魚たちが泳いでいます。海中撮影にはぴったりのスポットですよ。

サメに出会うダイビングができるのは、モルディブの南に位置するAri環礁、Gaafu、Thaa環礁です。マンタを見ることができるのは、Ari、Addu、North Male、Haa Alifu、Haa Dhaalu、Baa環礁となります。シュモクザメはRasdhoo環礁かFotteyo Kanduで見れます。

モルディブのベストダイビングスポット

モルディブは3つの環礁に大きく分けることができます。北、中央、そして南です。それぞれに異なった楽しみ、魅力があります。

Ari環礁では巨大な海洋生物が見どころとなっています。ジンベイザメ、マンタ、シュモクザメ、エイ、ナポレオンフィッシュやそしてバラクーダの群れなどと出会うことができます。Ari環礁にはいくつかクリーニングステーションがあり、ここではマンタに近づくことができます。

Baa環礁は北環礁にあります。この地域での必ず行くべきスポットはDhonfanu Thilaです。海面に岩の突起物があり、魚たち、マンタ、他の大きな海洋生物を見ることができます。Maavaru Kanduでは虹色のサンゴ礁、赤海綿、黒サンゴの茂みなどがありとても美しい光景が目の前に広がります。Hanifaru湾ではモンスーンの季節があり、その時期はプランクトンが大量発生することからマンタ、ジンベイザメを見ることができます。

Rasdhoo環礁にはシュモクザメポイントとMadivaru海峡があります。イルカの群れやフグの仲間の群れがあなたの周りを泳いて行くでしょう。サメ、マンタ、ハタ、パロットフィッシュなどが見れます。

Noonu環礁は北環礁にあり、エキサイティングなダイビングができるでしょう。30メートル海底にドロップし、砂の海峡でサメのクリーニングステーションがあるOrimas Thilaatに行くことができます。変わった形の突起物とサンゴ礁の楽園があるクリスマスツリーロックと呼ばれるスポットも魅力的です。雨期には急流になり、2ノットにもなります。この海域では、サメ、エイ、フエダイなどが見れますよ。

北環礁にはもう一つ環礁があり、Raa環礁といいます。Fenfushi Giriではアカエイ、ナポレオンフィッシュが砂底で休んでいたり、散歩していたりします。ハードコーラルが周りに広がり、たくさんの魚が生息しています。

モルディブのベストスポット

モルディブでダイビングを楽しむことは1年中可能ですが、風向きにより大きく2つの季節にわかれます。

北東モンスーンの時期である12月から5月は海水が一番穏やかな時期です。視界も良く20から30メートルとなります。東側はプランクトンが発生することから少し視界が悪くなり、15から20メートルになるでしょう。

南西モンスーンの季節は雲が多く風が強くなるので、海水が少し荒立つこともあります。6月と7月は1日に3、4時間雨が降ることがあります。

水温は年間を通じて26-29°Cです。北東モンスーンの季節は24度まで下がることもあります。

モルディブダイビングを楽しむができる経験レベル

モルディブはすべての経験レベルのダイバー向けです。ただ、島によっては難しさが変わるので、場所を選びましょう。初心者のダイバーは急流から守られた礁の中でダイビングを楽しむことができます。より上級者はドリフトダイビングを楽しむことができますよ。

モルディブへたどり着く方法

Ibrahim Nasir(Male)国際空港がモルディブへの入り口となります。行先によってはここから国内線に乗り継ぐことも可能です。

1日24時間・週7日のヘルプ

旅行を計画する際はいつでも専門の旅行コンサルタントに連絡してください

  • Laura Babahekian
  • Oksana Kovaleva
  • Mylene Issartial
  • Juliane Ball
  • Nicole Laughlin
  • Andrea Martinez
  • Ester Canali