Spainの中のリブアボード・ダイビング

透き通った海と好奇心旺盛な海洋生物たちが、地中海・群島でのダイビング体験を最高のものにしてくれます

スペインは長く豊富なダイビングの歴史を持っています。  スペインの島々にはたくさんの自然公園があり、海中、陸上で様々な野生動物たちが暮らしています。

小型船でのダイブクルーズは、スペインでは最もよく行われているタイプのダイブクルーズです。あたたかいスペインのスタッフ達がお客様のダイビング体験を素晴らしいものにしてくれるでしょう。


スペインでのダイブクルーズ旅行

スペインでのダイブクルーズでは、ダイバーの皆様に、柔軟で融通の利く旅を楽しんでいただけます。特に、イビザ、フォルメンテラ島でのダイビングをご希望の方には、5日間から1週間Iまでのツアー、また滞在期間が限られているといったお客様には週末のみのツアーと、お好きな旅程を選んでいただけます。
カナリア諸島周辺でのダイブクルーズはテネリフェとラ・ゴメラの間を航海するのに時間が必要な為、大体の場合1週間前後のツアーとなります。そのため、ダイバーの皆様には両方の島々の最高のダイビングをスポットにて、数日間ゆっくりとダイビングを楽しんでいただくことができます。
スペインでのダイブクルーズは、ほとんどの場合が帆船でのものとなります。こちらは、8名から12名様までの小さなグループでのツアーとなりますので、島周遊を静かにゆっくりと楽しんでいただくことができます。
イビザとフォルメンテラ島では、ダイバーの皆様には12名定員のカヤック、コンプレッサー搭載の小さな帆船Sea Cucumberで海岸線を散策していただくこともできます。
The Beluga Velaもまた、イビザ、フォルメンテラ島、カナリア諸島またテネリフェ、ラ・ゴメラ島へのダイブクルーズツアーをご提供しております。こちらは、8名定員の小さな船で、スペインにはたくさんある、小さな洞窟や入り江などを探検するのには最適です。

スペインのダイブスポット

スペイン本島の東海岸線にある、バレアレス諸島は、美しい自然と輝かしい太陽で世界でも有名なリゾート地です。これらの島々は、その潜りやすい海中の温度だけでなく、珍しい海藻や海洋生物にあふれ、ダイビングするには最高のスポットとなっています。: ポジドニア
イビザやフォルメンテラ島周辺のポジドニアの海底には豊富な種類の海洋生物の住み家となる美しい海藻であふれており、経験豊富なベテランダイバーでもその魅力に驚きを隠せません。
海藻の陰に隠れたタコ、ウナギやイカも目にすることができます。また、運が良ければウミガメにもお目にかかることができるでしょう。
ポジドニアの陸から離れた海岸線にはたくさんの岩礁があり、カーラ・ダルバルカやThe Cave of the Light.では多くの洞窟を目にすることができます。
バレアレス諸島ではダイバーの皆様には深い海の底のダイブスポットThe Pralform へダイブクルーズからアクセスしていただくことができます。この巨大な構造は、過去に養殖場として使われていましたが、今では皮肉にもバラクーダやイワシの群れが漁から逃れるための隠れ家となっています。 大西洋に連なる島々がたくさんあることもあって、スペインには多くの海洋ダイブスポットがあります。:
カナリア諸島でのダイブクルーズでは、沈没船から、人口岩礁、美しい海洋公園まで幅広い種類のダイビングを提供しております。テネリフェでは、最も魅力的な海中群島の地形などを含む様々な異なったダイブスポットを巡ることができます。
まるで月のかけらのような黄色の火山灰や、La Cueva de Los Cerebrosなどの火山洞窟は島の火山の長い歴史を物語ります。La Cueva de Los Cerebrosの名前の由来は、人間の脳、また生きた珊瑚のような、火山の形から来ています。
小さな島ラ・ゴメラ島では、エイや、ウナギ、エンジェルシャークなど様々な海洋生物の住み家であるごつごつとした岩礁を楽しんでいただくことができます。

スペインでのダイブクルーズに最適の時期

日が長く、海中の温度も温かく天気も良い地中海の春、夏はダイバーには最も人気の季節ですが、夏以降もダイビングをすることは可能です。
カナリア諸島はその常春の気候もあって、群島で有名です。冬の間と春先には気温が少し下がることもありますが、そこまで寒くなることはありません。
5月から7月の間にタツノオトシゴ達に会いに、カナリア諸島を訪れてみてはいかがでしょうか。

旅行者の皆様へのアドバイス

カナリア諸島の海流と、イビザ島とフォルメンテラ島の水温躍層の影響もあり、多くのダイバーが厚めのダイビングスーツを用意することをおすすめしています。
特にポジドニア、バレアレス諸島で写真をお撮りになりたいといった方には、マクロ撮影の準備をおすすめします。
ダイビング、ダイブクルーズだけでなく、スペインではウォーキングツアーや、文化体験など様々なアクティビティがございますので、ラ・ゴメラ島での霧にも備えて薄手のジャンパーや運動靴等お持ちくださいませ。

アクセスと出発港

スペインバレアレス諸島でのダイブクルーズツアーはブリリアナの美しい港から出航します。港へは、ブリリアナから車で30分ほどのカステリョン空港から簡単にアクセスしていただくことができます。
カステリョン空港はロンドン、ブダペスト、ブカレスト、ソフィアからのフライトのみを扱う小さな空港ですので、事前にご了承くださいませ。.
バレンシア空港は少し離れた場所に位置しておりますが(港まで車で50分ほど)、ヨーロッパのほとんどの主要な空港からのフライトがご利用いただけます。
また、イビザ島、フォルメンテラ島へのダイブクルーズは、更に南にある港デニアから出航する便もございます。こちらの港から出航の場合は、バレンシア空港またはアリカンテ空港からのアクセスが最も便利です。
ラ・ゴメラ空港は大変小さく、島と島を結ぶフライトのみしか扱っていないため、カナリア諸島のほとんどのダイブクルーズはテネリフェからの出航となります。
テネリフェ南空港はヨーロッパの様々な都市からのフライトがご利用いただけます。また、ヨーロッパ以外からのアクセスも、ロンドンやマドリードを経由して可能です。
また、更なる選択肢として、グランカナリア、ランサローテ島またはフェルテベントゥールなどのカナリア諸島の島へ飛行機を使って直接移動し、そこからフェリーでテネリフェへ向かっていただくことも可能です。

Origin: US