キューバでのスキューバダイビング

5500kmのダイビング海岸線を探索できるキューバのダイビングは、温かい海水と生き生きとした海洋環境が魅力です。100以上の異なるサメとイルカを見ることができます。

キューバでのスキューバダイビングは一生に一度は体験すべきと言って良いほど雄大です。アンチル列島で一番広い5500kmにもなる海岸線をダイビングすることができます。キューバではユニークなダイビングスポットがたくさんあります。難破船、ドロップオフ、20以上の洞窟の迷宮、様々な群島、ジャルダン・デ・ラ・レイナなどのUNESCOに指定されている保護エリアなどが魅力です。

陸からから実施するのではないキューバのスキューバダイビングツアーは、観光客の少ないエリア、漁業が盛んに行われていないエリアまでいくことができます。このエリアを訪れたダイバー、研究者はサンゴ礁の生き生きとした姿に驚き、まるで、クリストファー・コロンバスの時代のように人に荒らされていない姿が残っていると称賛します。汚染と漁業の発達により他のエリアのサンゴ礁は数を減らしています。けれどもキューバの政府はサンゴ礁の美しい自然の残すため、多くの時間と努力を費やしています。

キューバでのダイビングはすべての経験レベルのダイバー向けです。ダイビングを習い始めの方も、水中撮影スキルを上達させたい方も歓迎しています。温かい海水と生き生きとした海洋環境があり、ナイトダイビングを含め1日に数回ダイビングを実施することが可能です。ナイトダイビングは一味違った面白さがあり、人気の高いアクティビティです。

キューバの海洋生物

キューバは陸上、水中合わせて野生の生き物の種類の豊富さが有名です。世界でも2番目に大きいサンゴ礁があるこのエリアは、700以上の種類の魚と甲殻類が生息しています。巨大なハタ、ナポレオンフィッシュ、エンジェルフィッシュ、様々な種類のエイ、裸さい類、マグロ、ライオンフィッシュなどを見ることができるでしょう。マングローブ林では美しいマンタを見るチャンスがあるかもしれません。キューバのビーチは絶命危惧種であるホークスビルウミガメやその他のウミガメの産卵場所となっています。

キューバダイビングの魅力の一つとして、100に近い種類のサメを見ることができることです。レモン、ナース、ブル、ブラックチップ、カリビアンリーフシャークなど、その数の豊富さに目を見張ることでしょう。イルカはダイビングスポットを良く通り過ぎます。リソ、スピナー、フレイサーズ、キリミン、ストライプイルカなどあなたは何種類のイルカに出会えるでしょうか。ジンベイザメを見ることもシーズンによっては可能です。11月が一番ジンベイザメに出会える可能性が高い月となっています。

キューバのベストダイビングスポット

キューバのベストダイビングスポットは遠洋にあり、ダイブクルーズボートで行くことが最適です。

ジャルダン・デ・ラ・レイナは女王のガーデンという意味で、保護された海洋区域です。250ものサンゴ礁のチェーンとマングローブ林の島々が浮かび、何年ものあいだこのダイビングスポットは守られています。そのため、豊かな海洋生物がたくさん見れるエリアとなっています。サメがこのエリアでの魅力で、サメが生息しているということは、環境が生き生きとしていることを指します。ジャルダン・デ・ラ・レイナ保護区は毎年訪れることのできる観光客を制限していますので、予約を早めにすることをお勧めします。

カナレオス群島はジャルダン・デ・ラ・レイナと同じく、キューバで逃すことのできないダイビングスポットとなっています。キューバのメインアイランドの南に位置し、350の小島がつらなっています。一番大きな島はジュベンタドで、ロバート・ルイス・スティーブンの有名な小説から’トレジャーアイランド’や’若さの小島’と呼ばれていて、南東の風から守られた場所に位置しています。2番目に広い島はカヨラーゴで、人があまり寄り付かない島で、潮流が穏やかなことから、ビギナーのダイバーにお勧めの場所です。これらの原始的な島は、静かで穏やかなバケーションとなること間違いないでしょう。

キューバダイビングのベストシーズン

キューバは4000もの島々とサンゴ礁に囲まれています。このため潮流は穏やかで1年中視程も良く30から40メートル先まで見渡せるでしょう。ベストシーズンは12月から4月で、一番暖かく25-26度の水温となります。このシーズンは観光客が最も多く訪れる期間となるので、価格も高くなります。ローシーズンでもコンディションは最高で、価格も比較的安い値段でダイビングが楽しめます。厚めのウェットスーツを着ることで、少し気温が下がる水温にも対応できます。

キューバダイビングに必要な経験レベル

暖かい水温、素晴らしい視程、穏やかな潮流のため、キューバでのダイビングはどのレベルのダイバーも楽しめます。ダイブセンターでは初心者のダイバーが海洋世界を探索できます。この豊かな海洋環境がある海でダイビングを習うこともできます。もしよりアドバンスレベルにチャレンジしたい方は洞窟、難破船などをダイビングすることも可能です。

キューバでのダイビングは100-300ユーロで、シーズンとダイビングスポットの難易度により異なります。ベストダイビングスポットの多くはキューバダイブクルーズボートでしか行くことができないので、1日以上かけてのクルージングに参加するのも良いでしょう。

キューバへのたどり着き方

多くの国際空港からハバナシティにあるキューバインターナショナル空港に辿りつくことができます。アメリカからの旅行は飛行機に限りがありますのでご注意を。キューバのダイブクルーズはジュカロ港から出航するのが最もポピュラーで、ここからジャルダン・デ・ラ・レイナに行くことができます。カナレオス群島に行くダイブクルーズはトリニダドかシエンフエゴスからの出港となります。多くのダイブクルーズオペレーターは空港からの移動をアレンジいたしますのでご安心してください。

Origin: US